プロフィール

みゅうみゅう

Author:みゅうみゅう
美味しいもの大好き!!

 このブログでは、「江戸時代」に焦点を当ててみました。
「江戸時代」といっても260年と長いので、物価に関しては、解りやすく1文20円で統一してあります。

現代のこと、畑や自然や旅行に関しては↓
http://blog.goo.ne.jp/myu-myueno

美味しいレストラン紹介は↓
http://u.tabelog.com/myumyueno/  

まで。。
良かったら読んでくださいね^^


また、江戸時代の色々な文献を読んでみてます。
面白い話題があったら、どんどん
以前の記事を改編していきたいと思っています。
写真の追加とかも・・・。

よろしくお願いします。m(。。)m...☆

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

翻訳機能

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸時代の人々の野遊びの筆頭だったお花見ですが、
もともと1本の名木を眺めるのが主流だったそうで、
今のお花見とは全然違いました。

桜の名所とゆーのは、いつ出来たのでしょう?

将軍・家光が吉野から桜を移植して桜並木を作ったのが
始まりとされています。
しかし、これが一般に開放されるのは江戸前期終わり頃
この頃から、
徐々に今のお花見に近い様子を見られるようになっていきました。

ただし、この上野の山の桜。
寛永寺を中心とした幕府の管理下にありました。
桜の時期にだけ、門を開いて庶民に入山が許されていました。
なので、お酒X・魚X・歌舞音曲Xだったそうで。。
いまいち人気爆発とまではいかなかった模様。
静かにお花見する老人や女子供が多かったそうです。

また、酔って乱暴・喧嘩が始まると、
山内を見廻ってる”山同心”とゆー者が
六尺棒を突き鳴らし取り鎮めに来ます。。

まあ。
これだけ規制が厳しければ、
人気もうなぎのぼりって訳にはいきませんよね@@







スポンサーサイト

<< 王子・飛鳥山の桜 | ホーム | 桜<さくら> >>

コメント

観葉植物

観葉植物を探すなら http://www.umaiumai.biz/100005/202513/

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 上ニ戻ル 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。