プロフィール

みゅうみゅう

Author:みゅうみゅう
美味しいもの大好き!!

 このブログでは、「江戸時代」に焦点を当ててみました。
「江戸時代」といっても260年と長いので、物価に関しては、解りやすく1文20円で統一してあります。

現代のこと、畑や自然や旅行に関しては↓
http://blog.goo.ne.jp/myu-myueno

美味しいレストラン紹介は↓
http://u.tabelog.com/myumyueno/  

まで。。
良かったら読んでくださいね^^


また、江戸時代の色々な文献を読んでみてます。
面白い話題があったら、どんどん
以前の記事を改編していきたいと思っています。
写真の追加とかも・・・。

よろしくお願いします。m(。。)m...☆

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

翻訳機能

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のひな祭りはいつ頃から始まったのか、
はっきりととしていませんが、その起源はいくつか存在しています。

平安時代、上巳の節句の日は薬草を摘んで、
その薬草で体のけがれを祓って健康・厄除けを願っっていました。
やがて、この節句の行事と宮中の"紙のきせかえ人形"で遊ぶ
『 せいな遊び 』が融合します。
当時も、やはり小さな御所風の御殿・屋形をしつらえ
飾ったものと考えられています。
しかし、それはどこまでも<遊びごと>で、
儀式的なものではありませんでした。
(そこに雛あそびの名称の由来があります。)
そしてこれが、自分の災厄を引き受けてくれたその紙人形を川に流す
『 流し雛 』へと発展していくのです。

室町時代になると、この節句が三月三日に定着。
そして、紙の雛の豪華なお雛様を飾って
宮中で盛大にお祝いをするようになったのです。
それが宮中から、武家社会・裕福な家庭や名主の家庭へと広がっていき、
今のひな祭りの原型が完成しました。

これが江戸時代
全国に広まり、飾られるようになっていきました。

この<雛あそび>が<雛祭り>へと変わったのは、江戸初期
この頃から、三月の節句の祓に雛祭りを行うようになったとされています。
もっとも、この時代には飾り物としての古の形式と、
一生の災厄をこの人形に身代りさせるという祭礼的意味あいが強く、
武家子女など身分の高い女性の嫁入り道具の
重要な家財のひとつに数えられていました。
その為、自然と華美になり、贅沢に流れるようになっていったのです。

形代の名残を残す立った形の立ち雛や、
坐った形の『 坐り雛(寛永雛) 』が作られていましたが、
これらは男女一対の内裏雛を飾るだけの物でありました。

その後時代が下ると人形は精巧さを増し、
十二単の装束を着せた『 元禄雛 』、
大型の『 享保雛 』などが作られていきます。
金箔張りの屏風の前に内裏の人形を並べた豪勢なものでした。

江戸中期になると、
人々の消費を規制するため一時的に大型の雛人形が
当時の幕府によって規制されましたが、
この規制を逆手にとって、
『 芥子雛 』とよばれる数センチの大きさの精巧を極めた
雛人形が流行することになります。

江戸時代後期には、
『 有職雛 』とよばれる宮中の雅びな衣装を正確に再現したものがあらわれ、
さらに今日の雛人形につながる『 古今雛 』が現れます。

この後、江戸末期から明治にかけて
雛飾りは二人だけの内裏人形から、嫁入り道具や台所の再現、
内裏人形につき従う従者人形たちや小道具、
御殿や檀飾りなど急速にセットが増え、スケールも大きくなっていきました。

それ以降、雛祭りは明治・大正・昭和と盛んとなってゆきます。








スポンサーサイト

<< 胡瓜<きゅうり> | ホーム | 江戸暦<3月> >>

コメント

管理栄養士の試験と仕事

管理栄養士の検索サイト。仕事、管理栄養士国家試験、大学、合格率、資格など管理栄養士に関する各種情報をお届けしています。 http://reactant.tallmadgetitans.com/

コメントありがとういございます^^

yuuさん→リンクしていただいてありがとうございます。
 これからもよろしくお願いいたします^^

はじめまして

はじめまして。
トラックバックありがとうございました。
とてもおもしろいBlogですね。
いろいろと勉強になりました。
勝手ながら リンクさせていただきますね。
よろしくお願いします。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


大館郷土博物館 おひなさま展

大館郷土博物館の「おひなさま展」に行って来ました。八橋人形、小坂人形、押絵雛などが展示されていました。..2/9~3/25まで大館郷土博物館http://www2.ocn.ne.jp/~odate-be/大館市ホームページhttp://ww2.city.odate.akita.jp/

MagicKiss不定期Blog 2007/03/09 17:22

 上ニ戻ル 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。