プロフィール

みゅうみゅう

Author:みゅうみゅう
美味しいもの大好き!!

 このブログでは、「江戸時代」に焦点を当ててみました。
「江戸時代」といっても260年と長いので、物価に関しては、解りやすく1文20円で統一してあります。

現代のこと、畑や自然や旅行に関しては↓
http://blog.goo.ne.jp/myu-myueno

美味しいレストラン紹介は↓
http://u.tabelog.com/myumyueno/  

まで。。
良かったら読んでくださいね^^


また、江戸時代の色々な文献を読んでみてます。
面白い話題があったら、どんどん
以前の記事を改編していきたいと思っています。
写真の追加とかも・・・。

よろしくお願いします。m(。。)m...☆

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

翻訳機能

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸の味覚は「三白」「五白」に集約されるといいます。
白米・豆腐・大根・鯛(白身魚)・白魚。
これらが江戸の人の好む味、江戸の人に舌にあった味だそうです。
淡白でデリケート、すっきりした味わいに粋を感じる心。
格の高い研ぎ澄まされた味の世界だと言われています。

しかし、今の日本の食生活でこの「五白」を真に味わえる人は、
あまりいないものと思われます。
濃い調味料に慣らされた舌では、なかなか味わえないものばりですから。

好みの味も時代によって変わる、のでしょうね。。。
例えば、鰹。
今では、戻り鰹が上の評価を受けることが多いようですが、
江戸時代では、断然『初鰹』。
鮪のトロにいたっては、下魚の下。捨てる魚だったのです。

ですが、文化の保存のためにも、体のためにも、
この「白」の代表格。
大事にしていきたいですよね。








スポンサーサイト

<< 江戸暦<3月> | ホーム | 小松菜<こまつな> >>

コメント

担保の融資とローン

担保の検索サイト。不動産担保、瑕疵担保責任、譲渡担保、無担保、年金など担保に関する各種情報をお届けしています。 http://roadside.santamonicatravelodge.com/

コメントありがとうございます^^

雄平さん→「杉浦日向子」さんですね。
 面白い本が多数ありますよね。
 惜しい人が早死にしました;;

ねこのおやぶんさん→「行灯」を手作りですか~~~@@
 すごいですね。。
 実感するとまた違うんでしょうね。
 面白そうです。
 これからも宜しくお願いいたします。

ムイムイさん→いえいえ。。
 江戸の世界にひたってると、何か新しいことが見えそうです。
 また遊びに来てくださいね^^
 

以前トラックバックして戴いた者です。その折はありがとうございます。また、ブログ初心者でトラックバックの扱いもよく分かっていなかった為お礼が遅くなり、スミマセン。
大変興味深く拝見させていただきました。今後も思わず嘆息するような記事を期待しつつ読ませていただきます。

私も大好き 江戸時代

ブラッと見ていましたら このブログに突き当たりました。 へえ 江戸時代の食はこんなんだったんだあ! と改めて感心しています。 私も時々江戸時代の資料本なんかを
 読んでいます。
 行灯の明るさ!を実感する為にそんなものを作って試した事もありますよ(本格的なものではありませんけど・・・)
 ときどき覗かせてもらいますので
 宜しくお願いします。

こんにちわ。しばらくです。
江戸生活史、お詳しいですね。
なかなか面白いものらしいですね。
研究していると、次第に引き込まれるのでしょう。

そういえば、以前よくテレビでみた「江戸風俗研究家」という女性、病気でなくなったようですね。まだ若いのに、惜しいことです。

では、また。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 上ニ戻ル 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。