プロフィール

みゅうみゅう

Author:みゅうみゅう
美味しいもの大好き!!

 このブログでは、「江戸時代」に焦点を当ててみました。
「江戸時代」といっても260年と長いので、物価に関しては、解りやすく1文20円で統一してあります。

現代のこと、畑や自然や旅行に関しては↓
http://blog.goo.ne.jp/myu-myueno

美味しいレストラン紹介は↓
http://u.tabelog.com/myumyueno/  

まで。。
良かったら読んでくださいね^^


また、江戸時代の色々な文献を読んでみてます。
面白い話題があったら、どんどん
以前の記事を改編していきたいと思っています。
写真の追加とかも・・・。

よろしくお願いします。m(。。)m...☆

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

翻訳機能

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現代の人々と同じく、江戸の人々も
何かにつけては集まり、騒ぎしていたようです。

そーすると<酒>は必然的についてきます。
それはもう~~~~~、ってゆー話いっぱいあるようで・・・^^;

「目出度やな、下戸の建てる倉もなし、上戸の倉も建ちはせぬけど」
(酒代は浪費とゆーけれど、下戸だったおかげで
         財産家になったなんて事も聞かないけどね)

「朝もよし、昼もなおよし晩もよし、
        その会々に、チョイチョイとよし」

「朝寝朝酒朝湯が大好きで、それで身上つぶした~~~♪」

「箱根からこっちに下戸と化物はいない」



こ~~なってくると現代人よりすごいかも????
        ↓

朝出る前に茶碗に半分軽くひっかけ。
(厄払いの効果があるといわれてた。。
       活を入れるドリンク剤としての役割!?)

午後、仕事がひと段落すると、
お昼ご飯とおやつを兼ねて、軽く一杯。。

帰宅して、風呂あがりには晩酌。。

夕食済ませて、寝る前に一杯。


           こんなそんなの日常に人情話に一杯。
           四季折々の風流肴に一杯。。
 

毎日、飲んだくれてた江戸人たちでしたo(^o^)o







 
スポンサーサイト

<< 醤油<しょうゆ> | ホーム | 日本の料理形成 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 上ニ戻ル 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。