プロフィール

みゅうみゅう

Author:みゅうみゅう
美味しいもの大好き!!

 このブログでは、「江戸時代」に焦点を当ててみました。
「江戸時代」といっても260年と長いので、物価に関しては、解りやすく1文20円で統一してあります。

現代のこと、畑や自然や旅行に関しては↓
http://blog.goo.ne.jp/myu-myueno

美味しいレストラン紹介は↓
http://u.tabelog.com/myumyueno/  

まで。。
良かったら読んでくださいね^^


また、江戸時代の色々な文献を読んでみてます。
面白い話題があったら、どんどん
以前の記事を改編していきたいと思っています。
写真の追加とかも・・・。

よろしくお願いします。m(。。)m...☆

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

翻訳機能

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸時代に使われていた太陽太陰暦は、
季節をより実感できる暦でした。。
今のカレンダーとはちょっと違う日の動きですが、
どんな行事が行われていたのか?見てみたいと思います。


≪12月≫

1日・・・・・ 【朔日(さくじつ)お供え】
     【乙子朔日】一年の最後の月を迎えるにあたり、
          一年が無事息災に終われることを感謝して
          食べる餅。
     【鶴の献上】将軍家から天皇家へ鶴の贈り物。
          当初は将軍自身が捕らえたものでしたが、
          後には、餌付けしておいた鶴を献上していました。

8日・・・・・ 【事納め】農作業終了。正月歳時の始まり。 

    
       「上笊(あげざる)」笊を竹竿にくくりつけて、
       屋敷へ立て招福と魔除けにしたそうです。
       この日天から降ってくる福を受け、
       笊の目を見て魔物が逃げるとされていました。    

   
13日・・・ 【煤払い(すすばらい)】江戸中の家が一斉に大掃除。
        終わった後の食事には、簡単な握り飯や煮しめ。
        *江戸城では、1~12日までに掃除。
        13日(江戸初期は20日)に完了の祝儀。
        *大店では、祝儀と称して次々に胴上げする。  


       「胴上げのはやし音頭」→
       めでためでたの若松様よ~枝も栄えて葉も茂る~~
       おめでたやぁ~~サッササッササ~~~♪  


15日・・・ 【餅つき締め切り】餅を買う場合、予約の締切日。

21日・・・ 【別歳】親戚や知人を集めて、年忘れの宴会。忘年会。

25日・・・ 【餅つき】町の諸所で餅つき。
 ~27日    家々でつかれた餅は、親戚などに配られる。

         
      「丸餅」は、心臓を象徴していると言われ、
      長寿や壮健への願いが込められているそうです。
      江戸初期は丸餅の江戸っ子。
      せっかちさから、一挙にのして切る様になったそうです。
   

28日・・・ 【門松】門松を立て、注連飾り(しめかざり)をする。
 ~29日

晦日・・・・・ 【大晦日】年越し。
(みそか)     

     「王子稲荷装束」榎の下に狐火を多く見る。   
      関東8カ国の狐が1000匹あまりも集うとされ、
      明年の吉凶を占ったそうです。
 
     「掛け取り(かけとり)」大晦日に提灯を下げて夜更けまで
      歩いているのは、借金の取立て屋さん。
      仮病を使ったり、一晩中トイレに隠れたりしていました。
      正月になれば催促が伸びたそうです。。。



そんなに、現在の暮れの様子と変わらないようですね。。


  *『年中歳時記』『東都歳時記』『魚鳥野菜乾物時節記』から。





スポンサーサイト

<< 味噌<みそ> | ホーム | 大福・団子・幾世餅 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 上ニ戻ル 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。