プロフィール

みゅうみゅう

Author:みゅうみゅう
美味しいもの大好き!!

 このブログでは、「江戸時代」に焦点を当ててみました。
「江戸時代」といっても260年と長いので、物価に関しては、解りやすく1文20円で統一してあります。

現代のこと、畑や自然や旅行に関しては↓
http://blog.goo.ne.jp/myu-myueno

美味しいレストラン紹介は↓
http://u.tabelog.com/myumyueno/  

まで。。
良かったら読んでくださいね^^


また、江戸時代の色々な文献を読んでみてます。
面白い話題があったら、どんどん
以前の記事を改編していきたいと思っています。
写真の追加とかも・・・。

よろしくお願いします。m(。。)m...☆

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

翻訳機能

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裕福な階級の子女にとってのステイタスは大奥に勤めること。
2,3年の大奥勤めを終えた「御殿下がり」の女性達は、
方々から良縁が殺到したといいます。

奥勤めは、江戸城だけに限らず、諸大名の家中や旗本衆の家中にもありましたが、
こちらは所詮、今でゆー女子短大。
やはり目指すは、江戸城大奥でした。

江戸城大奥に登用されるのは原則として家臣の子女。
しかし、御目見得以下の軽い役職(役職についてはここをクリック)には、
一般採用もあったそうです。
ですが、入り込むのはかなりの難問。至難の業です。

家臣の子女以外が使うは、「コネ」「コネ」「コネ」「コネ」。。。。
この「コネ」をつける為に多額の裏金が動いたそうです。
そして、次は趣味技能。唄に踊り、習字。。。
(これらは流儀があり、町中で習ったものは適さない)

やっぱり裕福じゃないとは入れないじゃないか~!

そうなんです。ほとんどは「コネ」と「金」の世界。
町中の一般子女はなかなか難しいのが現状です。

その中で、町人の娘が大奥登用される、唯一の道。。。
それは「体力」です。。

何故なら大奥の女性は、ほとんどが深窓の令嬢。
重いものなど持てません。持ったことがないのですから。
ことに、奥方やお局は玄関に行くにも廊下をかごで進みます・・・。

そんな中「体力」のある体つきのがっちりした娘は、間違いなく採用。
かごかき・井戸水汲みなどの人足仕事に明け暮れる毎日です。
優雅なことは何一つない「採用」です。

それでも2,3年我慢し、「御殿下がり」「宿下がり」してしまえば、
りっぱな「元御殿女中」
やはり良縁が引く手あまた。
(もちろん家臣の子女・裕福な子女とは引く手の種類は変わりますが・・・)


まとめると、登用される条件は・・・
  一に<家臣の子女>→【上(じょうろう)】~【御三之間(おさんのま)】
  二に<コネの使える裕福な子女>→【御目見得以下(おめみえいか)】
  三に<体力のあるがっちりした町人娘>→御目見得以下の中でも一番下っ端
                 【御末(おすえ)】に【お犬(おいぬ)】


こんな感じですね。
ステイタスや行儀作法を身につけたい子女にとっては、良い勤め口なのかもしれませんね。





スポンサーサイト
大奥のTVを見ていると、
御台様(みだいさま:みだいどころ)とか御中(おちゅうろう)とか色々出てきますよね。。
だいたいの地位は何となく解るんだけど~~~。
「どんな構成になってるんだろう???」って、考えてたのは私だけでしょうか?

総勢3000名と言われている大奥の構成をここでまとめてみたいと思います。

武家の奥向(おくむき:奥方の居る所)では、
原則として家臣の子女を登用することになっていますが、
御目見得(おめみえ)以下(殿様・奥方に拝謁(はいえつ)出来ない身分)の軽い役職には、
一般子女からの採用もありました。

ではでは。。

まず≪Top of the 大奥≫の【御台様】は、
将軍の奥様ですね。

そして☆【上(じょうろう)】御台様の側近。家格は高いが権力はありません。

次に☆【御年寄(おとしより)】お局(つぼね)様。ちなみに、年はとっていない。
                  大奥第一の権力者。老中クラス。

☆【御中(おちゅうろう)】若手の上級役人。将軍のお手がつくのは、このクラス。

☆【御坊主(おぼうず)】50歳前後の尼姿。将軍附の用をする。


●そして、その下は・・・
【御小姓(おこしょう)】側近の少女隊。
【表使(おもてづかい)】外交官。
【御次(おつぎ)】諸道具管理。
【御祐筆(おゆうひつ)】書記。
【御錠口衆(おじょうぐちしゅう)】本役と助(じょ)があり、大奥の出入り口管理。
【御切手(おきって)】面会人監視役。
【呉服之間(ごふくのま)】衣類調達指図。
【御三之間(おさんのま)】給水場。燃料の調達管理。


●これより下は御目見得以下・・・
【御仲居(おなかい)】調理担当。
【御火之番(おひのばん)】火の元の管理。
【御使番(おつかいばん)】屋内の文書、伝言の係。
【御末(おすえ)】雑役。力仕事。(町人の使われ処)
【御犬(おいぬ)】御末の年少組。大奥の残り物を食べる。


●大奥の正式職人ではありませんが・・・
【部屋方(へやかた)】高級役人の使用人。


例え御目見得以下の採用でも宿下り(卒業)してしまえば、
立派な「元御殿女中」として通りステイタスとして通用します。
なので、みんな大奥を目指すのです。。





| ホーム |


 上ニ戻ル 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。